14470600_1110748795628135_3273902019585724872_n
縄文文字ヲシテで綴られた、古代日本の先人たちの尊き遺し文。
「ホツマツタヱ」を紐解きながら、
日本語に息づく縄文の叡智をぜひご体感ください。

また、今回は新年度版の 縄文カレンダーのお話を中心に進めてきますので、縄文カレンダーに興味のある方も、ぜひご参加ください。
***********************
『縄文カレンダー』は、
ヲシテ文献に綴られた縄文当時の「季節の移り変わりの事の教え」や「年中行事」を、現代のグレゴリオ暦と太陰太陽暦(旧暦)に表しています。
今に伝わる「ヒナマツリ」や「タナハタ」、「豆まき」等、祭りの発祥や謂れも、たいへんに興味深く、古来日本の慣わしや精神、思想が覗え、縄文の宇宙的概念や死生観をも読み取れる「コヨミ」です。
...
古代日本では、宇宙創造祖「アメミヲヤ」を
「アモト」(アウワ・宇宙の中心・源・北(ネ・根・北極星))の位置にマツリ、その周囲八方向に、方位方角・季節の守りとして「ト・ホ・カ・ミ・ヱ・ヒ・タ・メ」の八カミを配し、 「コホシ」(九星)として祀っていました。

また、「アモト」は、ヒトのタマの還る処でもあるとし、 「アメミヲヤ」と代々の先祖のミタマに感謝を込めて、
季節の節々にお祭りを行っていました。

開催日


2017年9月25日(月)13:30~17:00(定員8名) 終了
2017年10月13日(金)13:30~17:00(定員8名終了
2017年11月16日(木)13:30~17:00(定員8名)終了
2017年12月11日(月)13:330~17:00’(定員8名)
2018年1月11日(木)13:330~17:00’(定員8名)
※2017年12月の講座はテキストが新しくなります。(別途1,000円)
※新年度版縄文カレンダー販売しています。(別途1,500円)

  参加費 
¥2,500 

※縄文カレンダー・テキストお持ちの方はご持参ください
※縄文カレンダー・テキストを購入希望の方は
お申し込みの
際にご連絡ください。

持ち物
筆記用具・ノート

持ち物

筆記用具・ノート
縄文カレンダーをお持ちの方はご持参ください。

場所

アートフォーラムあざみ野1F
コミュニティスペース
座席表にユニティと記載したお席があります。

【シェアガイド:冨山喜子】
やまとうたかたり*ウタを通して大地と共鳴する喜びを体感!
言祝ぎ歌うジャンルを超えたウタカタリ。
【ブログ】喜びの種☆ http://blog.goo.ne.jp/ten380445

お申込み・お問合せ

こちらのお申込みフォームまたは、下記のメールにてお申し込みください。
お申込み(フォーム)はこちらから

メールでのお申込みをご希望される場合は、下記のアドレスへお申込みください。
メールのかたはこちらから→ info@unity15.com

メールの件名を「縄文ほつま」とお書きになり、本文中には、代表者のお名前、連絡が取りやすい電話番号などをお書きになり送信してください。

※いずれも48 時間以内にご連絡させて頂くようにしておりますが、2日経ってもこちらからの連絡がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、再度お申込み下さい。また、アドレスのご記入間違いがあるため、メールがエラーで送れないといった事が発生しております。お手数ですが、アドレス入力の際はコピペせず、2度ご入力下さいますようお願いいたします。